登山・アウトドア系アプリNo.1のヤマップが、世界で注目されるベンチャーを輩出する「2017 Red Herring Top 100 Asia Winners」に選出 〜Google、Facebook、Twitterなども選ばれた「2017 Red Herring Top 100 Global」への出場が決定!〜

プレスリリース

株式会社ヤマップ(本社 : 福岡市、代表取締役:春山慶彦、以下ヤマップ)は、世界で注目されるベンチャーを選出するアワード「2017 Red Herring Top 100 Asia」を受賞し、Winnerとして選出されたことをお知らせいたします。


「Red Herring」とは
Red Herringは、イノベーター・投資家・経営者に大きな影響力を持つ、テクノロジー領域に特化した米国のグローバルメディアです。雑誌・オンラインニュースに加え、同社は様々なイベントを世界中で主催しており、米国のベンチャーや投資家の間では高い評価を得ています。特に、1996年より毎年主催している「Red Herring Top 100」では、主にアメリカ、ヨーロッパ、アジアで注目のスタートアップ企業が選出されており、過去には、Google、Facebook、Twitterといった世界的な企業も受賞をするなど、テクノロジー系ベンチャーの登竜門的なアワードとして注目されています。

今年の「2017 Red Herring Top 100 Asia」ファイナリストにノミネートされていたヤマップは、2017年9月19〜21日にフィリピンのマニラにて、代表の春山が決勝のプレゼンテーションを行い、晴れて本アワードのWinnerとなりました。今後は、2017年11月13〜15日にロサンゼルスにて行われる「2017 Red Herring Top 100 Global」 に進むことになります。

また、春山は今回のプレゼンテーションの中で、ヤマップのグローバル展開についても触れ、台湾と北米エリアを中心に取り組んでいくことを明らかにしました。

 

授賞式の様子(右:春山)


今後ともヤマップは、世界中の登山・アウトドア文化を深化させるべく邁進してまいります。

※リリース本文:https://prtimes.jp/a/?f=d11352-20170926-4348.pdf

【2017 Red Herring Top 100 Asia】
Web:http://www.redherring.com/events/red-herring-asia/

【YAMAPについて】
Web:https://yamap.co.jp/

【株式会社ヤマップについて】
代表者名:代表取締役 春山慶彦
本社所在地:福岡市博多区綱場町2-2 福岡第一ビル6F
資本金:2億849万円
事業概要:
1)  携帯の電波が届かない山の中でもスマートフォンにて現在位置が確認できる「YAMAP」
2)  登山・アウトドア用品の比較評価アプリ「YAMAP Gears」
3)  自然愛好者向けオウンドメディア「.HYAKKEI」
4) 「YAMAPアウトドア保険」の販売
会社ホームページ:https://corporate.yamap.co.jp/