YAMAP国立・国定公園フォトコンの大賞作品が、グラニフのTシャツとして商品化。9/21(金)に発売開始!〜アウトドアプラットフォーマーとアパレルブランドの、ユーザーを巻き込んだこれまでにない共創モデル〜

プレスリリース

登山アウトドア向けアプリ・WEBサービス「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(福岡市、代表取締役 春山慶彦、以下ヤマップ)が主催した、YAMAP国立・国定公園フォトコンテスト(応募期間:6/20〜7/23)の大賞作品が、株式会社グラニフ(渋谷区、代表取締役 一山哲也、以下グラニフ)の商品として9/21(金)より発売されることをお知らせいたします。
 
 
<大賞作品情報>


<商品概要>

  • サイズ展開:SS,S,M,L(ユニセックス)
  • 店舗価格:¥2,500(税抜)2枚で¥4,000(税抜)
  • オンラインストア価格:¥2,000(税抜)※¥5,000未満は送料負担
  • 発売日:2018/9/21
  • 販売:グラニフ店舗・オンラインストア
  • 販売数:数量限定(増産なし)
  • グラニフの店舗リストはこちら:https://www.graniph.com/shop/shopinfo/list.aspx
    オンラインストアはこちら:https://www.graniph.com/shop/default.aspx

先に開かれたフォトコンテストでは、1,500を超える応募作品の中から10作品が入選作品として選出され、その中から1作品が大賞に選ばれました。10つの入選作品は、グラニフ原宿店のギャラリーで展示(期間:8/10〜8/19)され、賑わいを見せました。

 

今回、大賞作品のTシャツが商品としてグラニフの店舗に並ぶことになりますが、入選作品に関しても、撮影者にTシャツ化をしてプレゼントをする予定です。なお、本商品の売り上げの一部は、日本国内で立て続けに発生している災害への支援活動として、日本赤十字社へ寄付させていただきます。

ヤマップでは、今後も「あたしい山をつくろう」をコンセプトに、異業種・異業界との企業コラボレーションを様々に展開してまいります。

【グラニフについて】
グラフィックを中心としたオリジナルTシャツをリーズナブルなプライスで展開。自社デザイナーによるバリエーション豊富なデザインや、国内外の絵本やアーティストなどとのコラボデザインが毎週リリース予定。常時200デザイン以上のTシャツやレディースアイテム、Tシャツと相性抜群の羽織物などご用意しております。
URL:http://www.graniph.com/
 


 【YAMAPについて】
電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、“安心安全“の登山アプリ。山行の軌跡や写真が活動記録として日々投稿されているので、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流することもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。
URL:https://yamap.co.jp/

【株式会社ヤマップについて】
代表者名:代表取締役 春山慶彦
本社所在地:福岡市博多区綱場町2-2 福岡第一ビル6F
資本金(資本準備金を含む):13億7324万円
事業概要:
1. 登山アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」開発・運営
2. 登山アウトドア 道具アプリ「YAMAP Gears」開発・運営
3. 登山アウトドア イベントアプリ「YAMAP Events」開発・運営
4. 自然愛好者向けオウンドメディア「.HYAKKEI」運営
5. 山岳保険「YAMAP アウトドア保険」販売会社
URL:https://corporate.yamap.co.jp/