YAMAPアプリ内に、京都府中北部のトレイル情報を提供する「京都縦貫トレイル」公式アカウントがオープンしました。

お知らせ

2019年3月20日より、京都府中北部のトレイルコースの魅力情報を発信する、京都府中丹広域振興局公式アカウントがオープンしました。本アカウントでは、イベント情報や見ごろシーズン等情報、安心安全情報など、随時、情報を掲載していきます。

公式アカウント:https://yamap.com/officials/971746

ならびに、YAMAPが共同運営するアウトドアメディア「.HYAKKEI」に、綾部トレイルの記事が公開されています。

女子の身も心も満たしてくれる「京都デトックス山旅」〜【森の京都】綾部トレイルに行ってきた〜

記事:https://hyakkei.me/articles-914


【主なトレイルルート】

大江山連峰トレイル
赤石ヶ岳、千丈ヶ嶽、鳩ヶ峰、鍋塚の4山からなる大江山連峰の縦走路と、赤岩山から宇野ヶ岳、杉山を経由して普甲峠へ至る縦走路を合わせた全長約16km のルートを、その両端の山の名前をとり「赤赤縦走路」と呼びます。標高は千丈ヶ嶽の832mが最高でアップダウンも緩やか、さらにほとんどのルートが整備されているため登山初心者でも歩きやすいルートです。2007年には丹後天橋立大江山国定公園にも指定されています。

綾部トレイル【森の京都】
君尾山ルートは、あやべ温泉からスタートし、鎌倉時代に建立された、京都府北部地域では唯一の国宝建造物「光明寺二王門」をくぐります。さらに、光明寺の奥に広がるモミの巨木群生地を体感し、その先に待っている樹齢1000年以上とも言われる全国4位の巨木で京都府天然記念物の「幻の大トチ」へと到達します。他にも、古屋、頭巾山、鳥垣など複数のルートが徐々に整備されつつあります。