登山アプリNo.1のYAMAPが、ユーザーからの声をヒントに新サービス「YAMAP登山ほけん」をリリース〜250円から1日単位で入れる! 登山中の遭難事故だけでなく、持ち物の故障・破損もカバー〜

プレスリリース

登山アウトドア向けアプリ・Webサービス「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(福岡市、代表取締役 春山慶彦、以下ヤマップ)は、「YAMAP登山ほけん」を2019年3月18日(月)よりリリースいたします。

YAMAPユーザーへのアンケート調査を実施し、その結果をもとに従来の保険サービス「YAMAP登山保険」を刷新。物損保険を拡充、加入期間や決済方法の見直しを行うことで、登山にまつわる様々なリスクから登山者を守る、あたらしい山岳保険を目指しました。

■ YAMAP登山ほけん
https://yamap.com/insurance

▲△アンケート結果サマリー

■ 回答者の4割が「登山中に道具を破損・故障・紛失した経験がある」
Q:登山の最中、スマホやカメラ、テントなどの道具を破損・故障・紛失した経験はありますか?

■ 登山中に壊れた道具ベスト3は、カメラ、トレッキングポール、スマホ
▼登山中に壊れた道具ランキング

  1. カメラ:43.5%
  2. トレッキングポール:39.1%
  3. スマホ:34.4%
  4. テント:10.5%
  5. ザック:7.7%
  6. 時計:7.2%
  7. バナー:3.7%
  8. サングラス:2.1%

■ 登山における物損保険のニーズは約7割
Q:上記の道具が破損・故障・紛失したときに備えて、修理・交換・現金支給する物損保険があったら、加入を前向きに検討しますか?

[調査概要]

調査主体 : 株式会社ヤマップ
調査期間 : 2018年12月18日(火)〜12月28日(金)
調査方法 : YAMAPアプリ内アンケート
調査対象 : YAMAPユーザー(2,035人 回答)

▲△リニューアルのポイント

  • 1日単位で必要な日数だけ加入できる
  • 250円〜OK! スマホで簡単決済
  • 登山中の遭難・事故に加え、持ち物の破損・紛失も補償

YAMAP登山ほけんには日数の制限がありません。250円から1日単位で入れる手軽な保険です。「山へ出かけるのはたまに」という人は1日プラン、逆に毎週末のように登山を楽しんでいるという人は30日プラン、というようにご自身のスタイルに合わせて自由に選ぶことができます。決済の仕方もシンプル。スマホで簡単にでき、面倒な手続きの手間もありません。さらに、登山中の遭難・事故だけでなく、スマホやカメラ、登山ギアなど持ち物の破損・紛失も保証範囲としてカバー。登山中のあらゆるリスクから登山者を守ります。

▲△YAMAP登山ほけんの種類と内容

アイテムほけん、レスキューほけん、セットほけんの3つのプランをご用意しました。

 

 

▲△プレゼントキャンペーンを実施

アイテムほけん+レスキュー保険の「セットほけん」を30日分プレゼントいたします。
申込期間:2019年4月30日まで

■YAMAP登山ほけん

https://yamap.com/insurance
 

今後もヤマップは、登山の安心安全に貢献してまいります。