全国各地の紅葉状況がひと目でわかる!「リアルタイム紅葉モニター」の提供を開始

プレスリリース

登山アプリ・Webサービス「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(福岡市、代表取締役 春山慶彦、以下ヤマップ)は、紅葉・行楽シーズンの本格化に合わせ、全国各地の紅葉状況がひと目でわかる「リアルタイム紅葉モニター」の提供を開始いたしました。

リアルタイム紅葉モニター URL:https://labo.yamap.com/autumn-leaves/

 

「そのとき」「その場所」の紅葉状況を集約・可視化し、生きた紅葉情報を提供
季節の変化に伴い、北海道〜東北地方など、寒い地域から、紅葉が始まりつつあります。

遠出を控える動きも多い今年は、著名な紅葉名所に限らず、在住エリアに近い山やマイナーなスポットでの紅葉情報も求められており、ヤマップでは「YAMAP」に日々アップロードされるデータ(「活動日記」や「写真」)の発展的な活用を検討する中で、本機能の開発・提供開始に至りました。

「そのとき」「その場所」の紅葉データを集約・可視化し、
実際の現地状況に基づく生きた紅葉情報※を提供しています。
すべて直近7日間以内に撮影/毎日更新

直感的な操作で、地図を動かす度に、同エリアで撮影された紅葉写真を一覧できます。また、写真をタップすると撮影された日時が、ズームインすると具体的な地点が分かり、紅葉登山の詳細内容もご覧頂けます。

北海道・大雪山エリアでの紅葉状況(鮮やか…!)

大分県・くじゅうエリアでの紅葉状況(まだまだ…!)

さらに「紅葉バッジ 2020」も提供開始*。


いつでもどこでも見頃を簡単・精確にキャッチアップできる本機能とともに、安心・安全で楽しい紅葉登山をサポートしてまいります。

*「YAMAP」では2019年4月より、特定の条件を満たした登山活動で、バッジを取得できる機能を提供しています。(全95種/2020年10月 現在)

獲得できるバッジ一覧はこちら URL:https://yamap.com/badges

YAMAPでもらえる様々なバッジ

リアルタイム紅葉モニターは、
登山体験をテクノロジーでアップデートする研究所「YAMAP LABO」の新機能です。
YAMAP LABO URL:https://labo.yamap.com/

【YAMAPについて】
電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流することもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。2020年9月に累計200万ダウンロードを突破。
URL:​https://yamap.com/

【株式会社ヤマップ 会社概要】
会社名 株式会社ヤマップ
本社所在地 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
資本金 13億7325万円(資本準備金を含む)
事業概要
1. 登山・アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」の運営
2. 登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア「YAMAP STORE」の運営
3. これからの登山文化をつくるメディア「YAMAP MAGAZINE」の運営
4. 1日単位で入れる登山保険「YAMAP登山保険」の販売 等
URL:https://corporate.yamap.co.jp/