毎日新聞に、希少植物の自生場所が特定される問題に対するヤマップの取り組みについての記事が掲載されました

メディア

毎日新聞に、希少植物の自生場所が特定される問題に対するヤマップの取り組みについての記事が掲載されました。

便利な登山アプリが希少植物の被害招く 写真で自生場所特定され
https://mainichi.jp/articles/20210702/k00/00m/040/092000c

ヤマップでは、日本の自然・植物を守るために、活動日記での希少植物に関する写真の投稿や情報の投稿は控えるよう、ユーザーのみなさまへお願いしています。
また、対象となる投稿に対しては「撮影場所を隠す」ようご依頼したり、利用規約に基づいた対応も行っています。

希少植物の情報投稿の制限とは?
https://bit.ly/3hepzw0

加えて、希少植物を守るために登山者としてできることを示した記事コンテンツの提供等にも努めています。

日本の植物を危機から救え! 登山者としてできること|登山マナーと自然保護
https://yamap.com/magazine/28018

今後は、画像解析する人工知能(AI)の技術を使い、
希少植物を投稿できないようにすることも検討しています。