ヤマップ、鹿屋体育大学と登山分野で学術指導契約を締結

プレスリリース

安全登山・ウェルネスプロジェクトをスタート

登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(福岡市、代表取締役 春山慶彦、以下ヤマップ)は、国立大学法人鹿屋体育大学(鹿児島県鹿屋市、学長 松下雅雄、以下鹿屋体育大学)と学術指導契約を締結し、登山の運動生理学の第一人者、山本正嘉教授より指導を受け、初心者でも安全に登山ができるウェルネスプロジェクトを推進していくことを報告いたします。

山岳遭難は毎年3000人前後で推移

登山が心身の健康に良いことはよく知られており、鹿屋体育大学の山本教授の研究によって科学的にも立証されています。
一方で、登山者が自分の体力を超える山に行けば、疲労やケガ、体調不良によって事故に繋がる可能性があります。警視庁の「2020年 山岳遭難の概況」※1によると、遭難者数はこの10年増加傾向で、直近5年間だけでも毎年約3000人が遭難しています。コロナ禍で不要不急の外出が制限されることの多かった2020年でさえ2697人と、遭難事故は後を断ちません。さらに、遭難人数全体の4人に1人は「転倒」「病気」「疲労」のいずれかが原因となっています。
山本教授は、現代の登山者の抱える課題とその対策について、多くの研究成果を発表してきました。
 - 遭難事故は、体力不足や筋力不足、不適切なペース配分による過度な体力消耗のケースが多い。
 - 上りでの心臓疾患による事故も増えており、トレーニング不足、登山時の体調不良、
  そして速すぎる歩行ペースなどが関係している
 - 安全な登山を行うためには、目的とする山の体力度と、現在の自分の体力度とを客観的に評価し、
  それを釣り合わせる必要がある

学術指導契約締結の背景

ヤマップは「人と山をつなぐ 山の遊びを未来につなぐ」を企業理念に、「テクノロジー x アイデアで、自然をもっと楽しいものに、今よりずっと身近なものに」をミッションとして掲げています。
今までは、山岳会などの組織の中で登山知識は伝えられてきました。しかし現代では、そのような組織に属さない登山者が多く、まず登山者に正しい知識を持ってもらうことが難しいという課題があります。
国内 No.1 登山アプリ「YAMAP」 の有する280万ダウンロードのビッグデータと山本教授の知見に基づく指導で、登山界における遭難課題の解決を目指します。

コースタイムを運動生理学をもとに精査

遭難を防止する観点から言えば、自分の体力と登る山の体力度を誰もが把握できることが重要で、そのためには全国の山のコースタイムの妥当性を担保することが必須です。
従来、山のコースタイムは山域ごとに異なる執筆者の経験値によって定められており、地域によってはバラツキが大きい場合もあるという課題が生じていました ※2。
YAMAP のデータベースには全国の山の精密なルート情報と、280万ダウンロードされたYAMAPユーザーの活動というビッグデータがあります。そこに運動生理学の知見を掛け合わせることで、全国のYAMAP地図に掲載されている登山道を、心臓に過度な負担がないと言えるような「科学的・標準的なコースタイム」に整備することを目指します。

今後もヤマップでは、登山地図GPSアプリ「YAMAP」の機能開発・拡充とともに、山・自然を安全に楽しむための“インフラサービス”を提供してまいります。


※1 警察庁生活安全局生活安全企画課「令和2年における山岳遭難の概況」https://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/chiiki/R02sangakusounan_gaikyou.pdf
※2  登山医学 vol.40: 146-153, 2020「登山のガイドブックに記載されているコースタイムの特性ー運動生理学の視点からの検討ー」山本他


国立大学法人鹿屋体育大学について

国立大学法人鹿屋体育大学は国立唯一の体育系単科大学であり、体育・スポーツに関する研究・教育を行っております。スポーツパフォーマンス研究センターなどの世界的にも優れた研究施設・設備を有し、スポーツ科学に関する知見を活かした取り組みなどにより、これまで多くのトップアスリートを輩出しています。
(鹿屋体育大学公式webサイト:https://www.nifs-k.ac.jp )

【YAMAPについて】

電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流したりすることもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。
2021年11月に累計280万ダウンロードを突破。
URL:​https://yamap.com/


【株式会社ヤマップ 会社概要】

会社名 株式会社ヤマップ
本社所在地 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
資本金(資本準備金含む) 1億円
事業概要
1. 登山・アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」の運営
2. 登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア「YAMAP STORE」の運営
3. これからの登山文化をつくるメディア「YAMAP MAGAZINE」の運営
4. 1日単位で入れる登山保険「YAMAP登山保険」の販売
5. 山・自然を活用したコンテンツ開発・コンサルティング・プロモーション 等
URL:https://corporate.yamap.co.jp/