山沿いの積雪状況がピンポイントでわかる「リアルタイム積雪モニター」の提供を開始

プレスリリース

直近7日間以内に撮影された「雪の写真」を集約表示。登山地図GPSアプリ「YAMAP」のビッグデータを活用

登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(本社:福岡県福岡市)は、「冬山の積雪状況」をスマートフォンやパソコンから手軽に把握できる「リアルタイム積雪モニター」の提供を開始しました。

リアルタイム積雪モニター URL:https://labo.yamap.com/ice-and-snow/
仕組みなどの詳細について URL:https://yamap.com/magazine

登山地図GPSアプリ「YAMAP」の280万人を超えるユーザーが日々アップロードする写真データから、直近7日間以内に撮影された「雪の写真」を集約表示。実際の現地状況に基づく生きた積雪情報を手軽に把握することができます。

地図上で選んだ地点に近い「雪の写真」を集約表示(直近7日間以内に撮影されたもの)

直感的な操作で、地図を動かす度に、同エリアで撮影された写真を一覧できます。また、ズームインすると具体的な地点が分かり、写真をタップすると撮影者が歩いたルート情報を確認することができます。

ズームイン後の画面)撮影場所がピンポイントで分かる

写真タップ後の画面)リンク先でより大きな写真や詳細な行程を確認できる

今年も冬型の気圧配置や寒気の影響により、山沿いを中心とする集中的な降雪・積雪の急増に警戒が呼びかけられています。とくに天候が変わりやすい山岳地帯での活動においては、大局的な降雪予報の確認とともに、局地的な積雪状況の把握が大切です。
冬山に行かれる場合は、積雪の状況と下記「冬山情報 / 冬山装備チェックリスト」等も確認し、しっかりとした準備を欠かさないようにしましょう。

▼ 冬山情報 / 冬山装備チェックリスト(出典:警察庁ウェブサイト)
URL:https://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/03huyuyama.pdf

▼ リアルタイム積雪モニターは、登山体験をテクノロジーでアップデートするヤマップの研究所「YAMAP LABO」が提供する新機能です。
YAMAP LABO URL:https://labo.yamap.com/

【YAMAPについて】

電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流したりすることもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。
2021年11月に累計280万ダウンロードを突破。
URL:​https://yamap.com/

【株式会社ヤマップ 会社概要】

会社名 株式会社ヤマップ
本社所在地 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
資本金(資本準備金含む) 1億円
事業概要
1. 登山・アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」の運営
2. 登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア「YAMAP STORE」の運営
3. これからの登山文化をつくるメディア「YAMAP MAGAZINE」の運営
4. スマホから申し込める登山保険「YAMAP登山保険」の販売
5. 山・自然を活用したコンテンツ開発・コンサルティング・プロモーション 等
URL:https://corporate.yamap.co.jp/