YAMAP 国際規格の情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得

プレスリリース

登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(代表取締役:春山慶彦、本社:福岡県福岡市、以下ヤマップ)は、国際規格である情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)「JIS Q 27001」の認証を2022年2月16日に取得いたしました。

登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(代表取締役:春山慶彦、本社:福岡県福岡市、以下ヤマップ)は、国際規格である情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)「JIS Q 27001」の認証を2022年2月16日に取得いたしました。
登山地図アプリYAMAPは290万人の方にダウンロードいただくプラットフォームに成長いたしました。今までも情報セキュリティポリシーやブライバシーポリシーをホームページで公開し、情報セキュリティーには万全を期していましたが、会社は「公器」であり、また個人情報も扱う会社として、情報関連の信用をさらに強化するため、第三者機関の情報セキュリティー認証であるISMS「JIS Q 27001」を取得するに至りました。
今後もご利用者およびお取引先企業に安心して「YAMAP」をご利用いただくため、情報セキュリティー強化に努めてまいります。

 

ISMS認証「ISO/IEC 27001」とは

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度は、国際的に整合性のとれた情報セキュリティマネジメントシステムに対する第三者適合性評価制度です。
JIS Q 27001(ISO/IEC 27001)は、ISMSの要求事項を定めた規格であり、組織がISMSを確立し、実施し、維持し、継続的に改善するための要求事項を提供するために作成されています。

 

認証登録の概要

認証規格  :ISO/IEC27001:2013, JIS Q 27001:2014
登録組織  :株式会社ヤマップ
認証登録範囲:登山アウトドア向けWEB サービス・スマートフォンアプリの開発、登山保険の販売、ECサービスの運営
認証登録日 :2022年2月16日
認証登録番号:4695143
審査機関  :ビューローベリタスジャパン株式会社

 

YAMAPについて

電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流したりすることもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。
2022年1月に累計290万ダウンロードを突破。
URL:​https://yamap.com/

 

【株式会社ヤマップ 会社概要】

会社名 株式会社ヤマップ
本社所在地 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
資本金(資本準備金含む) 1億円
事業概要
 1. 登山・アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」の運営
 2. 登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア「YAMAP STORE」の運営
 3. これからの登山文化をつくるメディア「YAMAP MAGAZINE」の運営
 4. スマホから申し込める登山保険「YAMAP登山保険」の販売
 5. 山・自然を活用したコンテンツ開発・コンサルティング・プロモーション 等
URL:https://corporate.yamap.co.jp/